本文へスキップ
                                    
ホーム お知らせ 計算機
サービス
利用申請 IDとパスワード 図書
サービス
視聴覚
サービス
About 開館カレンダー
IDとパスワード
総合メディアセンターの各システムは、利用者を特定するために、ユーザIDとパスワード入力を要求します。
入力されたユーザIDとパスワードによりユーザ認証を行います。
利用許可を与えられた利用者のみが、システムを利用できる様になっており、部外者等の利用はできないように配慮しています。
注)
サービス停止になったアカウントは、パスワードの初期化申請の手続きを行わないと利用の再開はできません。
手続きは総合メディアセンター(本館事務室)にて受け付けます。
手続きには学生証が必要です。
尚、利用再開には2日間(日祝日は含めない)要しますので注意してください。
(例:5月21日(金)に利用申請した場合は、5月24日(月)から利用できます。)


        パスワード変更はこちら  ※大学内のみ利用可能
       教職員はこちらをご確認の上パスワード変更を行ってください。

IDについて
ユーザ端末システム、プリンティングシステム、情報コンセントシステム、学生用メールシステム、
  図書Webサービス(利用問い合わせ)教育用サーバシステム

 学部生・大学院生:学籍番号がユーザIDです(例 03sn999)
 研究生/研究員:研究員番号/研究生番号がユーザIDです
 教職員:職番がユーザIDです(例 9999)

教員用メールシステム
 教員:任意の名前がユーザIDです
  お使いのメールアドレスの@より前の部分がユーザIDになります
  ※教員用メールシステムは登録制です。
    ご利用になる場合には、登録申請が必要となります。
   登録の際にご希望のユーザ名をお伺いしています。
   (ご希望のユーザ名がメールアドレスになります)
  ※共通パスワード変更の職番はこちらをご確認ください。

 
職員用メールシステム/職員用PCシステム
  職員:任意の名前がユーザIDです
   お使いのメールアドレスの@より前の部分がユーザIDになります。
   ※職員用メールシステムは、登録制です。
    ご利用になる場合には、登録申請が必要となります。
    登録の際にご希望のユーザ名(メールアドレスになります)をお伺いしています。
   ※共通パスワード変更の職番はこちらをご確認ください。


パスワードについて
パスワードは、コンピュータを利用するための大切な鍵であり、他人に乱用されるなどの悪用を防ぐ錠です。
個人データとシステムを守るために初期パスワードは必ず変更してください。

      教職員はこちらをご確認の上パスワード変更を行ってください
    
パスワード変更はこちら  ※大学内のみ利用可能

     ※推測されやすいパスワードにしないでください。
     ※他人に判らず、自分が忘れないものにしましょう。また、ときどき変更してください。

下記のシステムを利用する場合はすべてに同じパスワードが必要です。
第1〜3実習室・パソコン教室のユーザ端末システム(パソコン)を利用する場合も同様です。
  • 教育研究システム(ユーザー端末の利用、リモートサービスの利用等)
  • プリントシステム
  • ネットワークサービス(情報コンセント、無線LAN、SSL-VPN)
  • 学生用メールシステム
  • ソフトウェアライセンスサービス
  • 図書サービス(貸出等)
  • 総合メディアセンターWeb申請
  • DENDAI-UNIPA
  • 履修申告・修正
  • 修士論文、卒業論文テーマ入力
  • TDU企業求人情報システム(求人票検索)
  • 就職関連情報閲覧(本学学生向け)    など

ただし、すべての利用者が、すべてのシステムを利用できる訳ではありません。
システムによっては、利用登録が必要なもの、利用資格条件の設定があるシス テムもあります。